十曜の紋WEB用2.psd宗教法人大本headnametype.png

I トップページ I グローバル I お問合せ I
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


sougenkaranokaze10.png
clear30_30.png

report,16 2011 9/15

ウランバートル市の合気道稽古人を表敬訪問
大本紹介の機会を願って

ウランバートル市内のロシア正教会
ウランバートル市内のロシア正教会(クリックで拡大)


モンゴルとロシアの歴史的関係は深く、ウランバートル市内を歩いていると、いたる所でそのつながりが感じられます。例えば、ロシア正教会もそのひとつです。

9月15日、斗夢事務局長とバインズルフ区内のロシア正教会内にあるAMINA芸術学校を表敬訪問。ウランバートル市内の合気道稽古人へ大本紹介の機会を得るため、ヤダムスレン・ブルガン校長と懇談しました。

教会内の拝殿
教会内の拝殿(クリックで拡大)

教会内にあるAMINA芸術学校
教会内にあるAMINA芸術学校(クリックで拡大)

モンゴル児童支援訪問団より贈呈されたゲルに住む家族を訪問
ヤダムスレン・ブルガン校長と懇談


ブルガン校長は、ロシア人女性で画家。夫君のアルタナバガナ氏はモンゴル人医師で、モンゴル国外務省に勤務しながら、毎週、同教会とガンダン寺院内にある合気道場で道場長として指導に当たっているそうです。現在、3段の腕前で、来年昇段を目指しているとのお話でした。

当初、合気道場はガンダン寺院内にありましたが、アレクセイロシア正教ウランバートル市教区長から、「同教会の芸術部門でも“精神修養”の一貫として合気道講座を正式に採用してはどうか」と勧められ、本年10月3日に同教会内に2番目の道場が新設されるそうです。

建設が進む新合気道場
建設が進む新合気道場(クリックで拡大)


懇談当日は、アルタナバガナ道場長とお会いできませんでしたが、合気道稽古中のブルガン校長から、「ウランバートル市内には約50人の稽古人がおり、そうした人たちに、“大本と合気道”について紹介することに異存はありません」と好意的なお話をいただき、次回の新道場訪問を楽しみに、帰路につきました。

大本モンゴル本部事務局報