十曜の紋WEB用2.psd宗教法人大本headnametype.png

I トップページ I グローバル I お問合せ I
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > 活動 > ローマン・ドブジンスキー氏の大本関連本出版【エスペラント語)

元世界エスペラント協会副会長
ローマン・ドブジンスキー氏著
「Rakontoj el Oomoto」出版

Rakontoj el Oomoto.jpg

ローマン・ドブジンスキー氏著
「Rakontoj el Oomoto(大本物語)」
大本に関するDVD(約43 分)付き
定価 2,500円(税別)

著名な外部のエスペランチストによる大本の本

「Rakontoj el Oomoto(大本物語)」の著者ローマン・ドブジンスキー氏は、ポーランド国営放送の元製作局長。

 世界エスペラント協会副会長も務め、現在は世界エスペラント協会の名誉会員でもあるローマン氏は、これまでにもエスペラントの創始者ザメンホフの直孫ザレスキー・ルドビーコ・ザメンホフ氏へのインタビューという形式で『ザメンホフ通り エスペラントとホロコースト』という日本語にも翻訳されたエスペラント本などを出版した、エスペラント界のベストセラー・ジャーナリストです。

 ローマン氏が大本に関する本を出版するというプロジェクトは、紆余曲折を経て、本年(2013年)アイスランドの首都レイキャビックで開催された「第98回世界エスペラント大会」にあわせて出版されました。

 ローマン氏は本の執筆のため2009年に数ヶ月。そして、本年6月のエスペラント普及会(EPA)90周年記念行事に合わせてと、大本の聖地に2回来苑しました。

 本は全部で20章から成り立ち、冒頭は天恩郷のお風呂場での様子が描かれ、最後は、EPA90周年記念行事の教主さまご挨拶の中で引用された出口王仁三郎聖師のお歌で締めくくられています。

 内容は多岐に渡り、90年の歴史を誇る大本のエスペラント活動史や、出口なお開祖、出口王仁三郎聖師、二度に渡る弾圧事件といった大本そのものの歴史や、大本独自の神観、『霊界物語』のこと、そして芸術活動や宗際化活動などにも、ジャーナリストの視点から好意的に触れられています。

Roman Dobrzynski.JPG

著者 ローマン・ドブジンスキー氏

 元ポーランド国営放送製作局長。元世界エスペラント協会副会長。現、世界エスペラント協会名誉会員。
 エスペラントを作ったザメンホフ博士の直孫、ルイ・クリストフ・ザレスキ=ザメンホフ氏へのインタビューを元に編まれた著書『ザメンホフ通り エスペラントとホロコースト』を2000 年に出版。日本語を含め14 カ国語に翻訳された。
 2008 年には、『ボーナ・エスペーロ 理想と現実』を上梓。
 2009 年から13 年までは、大本を取材。取材の成果として、DVD「日本の春ー大本 2009」が、2011 年の第96 回世界エスペラント大会・文芸コンクールの映像部門で1位に入賞した。

映像と本が相互補完


 本にはセットでDVD「日本の春ー大本」(約43分)が付いていることも大きな特徴。本と映像が相互に補完することで、大本のことがより深く理解できる仕組みになっています。この試みはエスペラント界においては前例の無い画期的なことだとされています。

 DVDは、2009年の世界エスペラント大会の文芸コンクールビデオ部門で1位を受賞した「日本の春ー大本 2009」に、今年のエスペラント普及会90周年記念行事の様子なども加えられています。

 外部のエスペランチストによって大本に関する本がエスペラントで出版されるのは大本の歴史上初めてのこと。2,500円(税別)で天声社にて購入できます。皆さん、ぜひ手に取ってみて下さい。

Rakontoj el Oomoto.jpg

定価 2,500円(税別)
大本に関するDVD(約43 分)付き

本のご購入は天声社まで

お問い合わせ電話・FAX
天声社・亀岡本社商事部
(年中無休・8:30~18:30
TEL:0771-24-7523
FAX:0771-25-3655
Mail:webmaster@tenseisha.co.jp
URL:http://www.tenseisha.co.jp/

エスペラント普及会(EPA)