十曜の紋WEB用2.psd宗教法人大本headnametype.png

I トップページ I グローバル I お問合せ I
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


大道場修行日程のご案内


大道場修行は、現在5日間の日程で行われています。

1日目は、午前8時30分からの開講式に続いて、午前は「大本の出現」午後は「救世の神業」引き続き「神苑参観」、夕拝・夕食後は「歴代教主の神業」の各講座があります。(※前日の19時〜20時に「修行の心得」を開催しております。特に、初めて受講される方は、参加されることをおすすめします

2日目は、午前は「神と人」。昼食は茶道の作法に基づいた「食作法」を、実際に昼食をいただきながら体験します。午後は「霊界の実在」夕拝・夕食後は「四大綱領(人類生活の原理)」の講座があります。この2日間には、お作品拝観なども盛りこまれます。また、教主さまにご面会いただけることもあります。

3日目は、早朝「高熊山・瑞泉苑参拝」ののち、「祝詞の意味」、午後は「四大主義(大道実践の原理)」の講座があります。夕拝・夕食後は「歓ぎの座」。

4日目 午前の「現代の大本」で亀岡での講座を終え、アンケートを書いて綾部に移動。綾部では、神苑参観に始まり、夜間の「みたままつり」の講座を受講します。

5日目 「うぶごえ浄写」「神苑巡拝」「修行修了奉告」「大八洲神社参拝」「感想文」。昼食までの時間ですべてを終えます。

全日程を通しての受講と何回かに分けての分割受講制度もあります。

平成29年1月〜6月の日程

ダウンロードしてご覧ください
20170120100102.pdf
LinkIcon平成29年1月〜6月日程表.PDFをダウンロード

平成29年7月〜12月の日程

ダウンロードしてご覧ください
20170120100128.pdf
LinkIcon平成29年7月〜12月日程表.PDFをダウンロード

prev.pngprev.png

next.pngnext.png