十曜の紋WEB用2.psd宗教法人大本headnametype.png

I トップページ I グローバル I お問合せ I
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




大本でおまつりしている神さま


 大本では、まことの神さまのことを、「大本皇大神(おおもとすめおおみかみ)」ととなえ、おまつりしています。

 これは大本だけの神さまでなく「宇宙の源であり、いっさいを統一し治められている大神さま」です。

 このまことの神さまを、古事記では「天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)」と呼び、各宗教によって、阿弥陀如来(あみだにょらい)、ゴッド、アラーなど、さまざまな名まえでお呼びしているのです。

 いろいろと神さまの呼び名はありますが、その源はすべて同じ神さまです。元の神さまは、それぞれの時代、地域に応じて、名前を変えてご出現になっており、宗教により説き方の違いがあるだけなのです。

大本に入信するとは

梅絵.jpg
 まことの神さまは、人類はもとより万物すべてのものが喜び勇む世の中「みろくの世」をつくるために天地を創造されました。

 神さまは人々が幸せに暮らせる世界の実現のために、すべてのものに使命をあたえ、その道筋と方法を示されています。

 私たちは神さまの示された正しい道を歩むことによって、困難を乗り越える力をいただき、生きがいのある幸せな生活を送ることができます。

「入信」とは、まことの神さまを信じ、その教えにそった正しい道を歩もうと志すことです。

 あなたの人生の良き転機になる入信をおすすめします。


天地の神の大道にしたがへば 一切万事楽しみとなる
出口王仁三郎 詠

<次ページへ>LinkIcon

【次ページ】入信したらどうなりますかLinkIcon

|1|2|3|4|5| wt2_next.gif